歯周病 治療 対策 予防

歯周病を完治するまで報告するブログ

歯周病になってしまったしまった男の末路は・・・

メニュー

歯周病治療が長引きそうです歯周病の治療スタート歯周病と診断されました

歯周病治療が長引きそうです

歯周病治療を始めて1ヶ月少しが経ちました。歯医者へは週1で通っており、正直、週1で歯医者に行くのは時間的にも大変だし、気が重いしで、ストレスのかかる日々を送っていますが、これも自己管理、すなわち歯磨きなどのオーラルケアができていなかったせいなので、誰のせいでもなく自分のせいなので受け止めて生活していくしかありません。。

さて歯周病の治療と言っても虫歯みたいに歯を削る治療ではなく、出来るだけ歯を削らないような治療方針の歯医者に通っているので、予想以上に長引きそうです。

もちろん歯医者だけでなく自宅でも徹底した歯磨きや歯間ブラシなどを行っているので、少しでも早く歯周病を治して普通の生活を取り戻したいと思っています!

ちなみに今通っている歯医者の先生は地元の情報番組にも出演している先生で、かなり有名な歯科医みたいなんです。

当然ですが僕は夕方放送している地元の情報番組なんて仕事があるので見れませんが、嫁にそのことを教えてもらってから、この先生なら間違いないと思い、歯医者を変えることなく、この歯医者で歯周病を最後まで治療していく決断をしました!歯医者ってすごく数が多いのでどこに行けば分からない人も多いと思いますが、自分に合った、そして信頼できる歯医者を見つけることも非常に大切ですからね。

歯周病の治療スタート

歯周病と診断されたからには早急に治療をしなければ手遅れになると思い、これから週1で歯医者に通うこととなりました。もちろん歯医者だけでなく自宅でも歯周病を治すために徹底した歯磨きを行うことにしました。

今まで歯磨きは1日に2度、朝晩だけで、正直、適当に磨いていたのですが、これからは歯を1本1本、丁寧に磨くように指導され、また歯磨き粉も歯周病対策用の歯磨き粉に変えました。

これが虫歯なら歯医者に行って治せば終わりですが、歯周病は虫歯以上に治療期間が長くなり、さらに根気が必要で再発しやすい口内疾患なので、本気で治療に取り組もうと思っています。

さて歯周病って症状がひどくならない限り、ほとんどの人が症状にも気づかず、治療をしないそうです。

それほど歯周病は末期までほとんど症状がないので、歯周病と診断されたときにはすでに手遅れで歯を抜くしかないことも多いそうです。

僕の場合は幸いにも歯周病の初期段階なので、なんとか数か月の治療で治る見込みなので、これから頑張って治療を続けていきたいと思います!

歯周病と診断されました

歯周病って成人の8割ほどがかかっている口内の病気だって知っていました?はい、僕ものその8割のうちの1人の徹といいます(;^_^

まさか自分が歯周病になっているなんて思いもしませんでした。。

先日、ちょっと口の中が違和感があったんです。なんというか、痛いというか、むず痒いというか・・・。

本当はこれくらいなら放っておいて、も~ダメなくらいにならないと歯医者になんて行かないんですが、テレビで歯周病の特集をやっていて、歯周病は歯だけの問題ではなく、身体全体に悪影響があるということで、少し怖くなったんです。

そして歯医者で診てもらったところ、案の定というか歯周病だったんです。

僕的には症状もあったし、ある程度、覚悟していたので、それほどショックではなかったですが、それでもこれから治療をしていかなくてはいけないので、面倒だなーという感じでした。

さて歯周病を治療していくとなると結構な時間が必要だし、歯医者だけでなく、自宅でも歯周病の症状を改善するために、徹底した歯磨きなどをしなければならないと言われました。

具体的に僕の歯周病の状態であれば、週1で歯医者に行ったとして、半年から1年は治療を終えるまではかかると言われました。。

仕方ありません。これも今まで自分の歯磨きに問題があったからでしょうから。

とにかく歯周病と診断されたからには早急に、そして確実に歯周病を治療しなければならないので、治療の過程をこのブログで報告していこうと思います。

メニュー

歯周病治療が長引きそうです歯周病の治療スタート歯周病と診断されました


Copyright ©歯周病を完治するまで報告するブログ All rights reserved.

ログイン